So-net無料ブログ作成

どうぞという一言で爽やかな気持ちになった [日々思うこと]

昨日も暑くて辛い1日でした。

朝から立ちっぱなしで動いているので、

帰りにバスを待つのも辛かったです。

昨日はバス停に いつも居ない高校生が

ズラーッと並んでいました。

疲れているのに座れないわーと、

泣きたくなる思いで並んでいたんです。

私の前に高校生が10人くらい。

後ろには もっと居ました。

20数名の男子は、15分ほど行った所にある

球場へ行くようです。



スポンサードリンク







こんなに大勢の学生が乗ったら

すごくうるさいんだろうなーと、

イヤーな顔になっている私。



バスが来て乗り込む時、ビックリしましたよ。



一般人が数名 乗った後に

高校生の番だったのよ。



それなのに10人くらいの男子は

はじに避けて、「どうぞ」って。

みんなを乗せてから、乗り込んできました。


image.jpeg



その子がキャプテンなんでしょうか?

可愛らしい男の子でしたよ。



だった一言の「どうぞ」が、

こんなに気持ちの良いものとは

知りませんでした。



彼らはバスの中でも

話はしているけど

静かにしていましたよ。



キチッと教育を受けているんだなと

感じました。



スポンサードリンク







仕事で疲れたり、

ちょっと嫌なこともあったけど

そらが吹っ飛びましたね〜。



爽やかな高校球児、ありがとう\(^o^)/

暑いけど試合 頑張ってね〜。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

タグ:高校生 球児

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。